燃料電池プロフェッショナル コンプリート(表示機付)

型番 392E
販売価格(税込) 486,000円(税込)
購入数


※商品の発送予定は、ご注文受付後にメールにてご連絡いたします。
誠に申し訳ございませんが、製品が品切れの場合、ご発送までに約30日かかる場合がございますので予めご了承ください。
※上記写真のランプは別売です。

この実験装置は太陽電池パネル、水電気分解装置パネル、PEM燃料電池セル(2個)パネル、負荷装置パネル(ファン、ランプ、各種抵抗)で構成され、組立式フレームに取り付けられています。
太陽電池で発生した電気は、水電気分解装置で水素と酸素を生みだします。蓄えられた水素・酸素は燃料電池へ供給され電気を発生します。発生した電気は表示器(392Eのみ)にデジタル表示されます。
燃料電池2セルを直列や並列に配線して燃料電池の特性を実験できます。燃料電池に限らず、太陽電池の特性実験など幅広い実験が可能です。装置には実験要領書が付属されます。(日本語版取扱説明書付属)

運転には、電源(A145)やビデオライト(A149)、蒸留水が必要となります。


【別売りオプション】
電源(A145)、ビデオライト(A149)は、「その他補助部品」サイトでご購入ください。

【392E仕様】
水電気分解
 消費電力 :7W
 電圧   :1.4-1.8V
 最大電流 :4A
 水素発生量:約28mL/min最大
燃料電池
 電圧(直列時)  :約1.9VDC
 最大電流(並列時):約4A
 最大出力(並列時):約2.5W
太陽電池
 最大電圧:2.0VDC
 最大電流:1.2A
 電気出力:1.6W
負荷装置
 抵抗切替え:0.5/1/3/5/10/20/50/100/200Ω
 ファン電圧:0.2-3VDC
 ファン電流:10-15mA
 ランプ電圧:1.5VDC
 ランプ電流:80mA
表示器
 電圧レンジ:0-2Vと0-20V
 電流レンジ:0-2Aと0-20A
 内部抵抗 :10MΩ
 入力電源 :9-12VDC
付属品   :配線ケーブルとチューブ

寸法(組立完成時):約900Hx600Wx400D mm
※フレーム等は分解された状態で納品されます。
要領書に沿って組立て下さい。(組立工具入)


チェックした商品

メガケムについて

担当者:永野正美 責任者:嵯峨泰介

メガケムは全国の大学、高専、高等学校へ教育用実験装置の設計・製作・輸入販売を行っています。世界は様々な分野において発展を遂げてきましたが、私たちの地球環境は自らによって乱され限界に近づいている様に思えます。地球環境と共生する新しい技術を世界は求めています。 メガケムホームページへ移動

Blog